お酒でストレスや悩みを吹き飛ばす

気の合う仲間と、おいしい料理でお酒を楽しむ。

 

仕事帰りはお酒を飲んで陽気になって楽しむ。

 

これが日課になってるサラリーマンも多いでしょう。

 

ここでは本当の”お酒を楽しむ”についてみんなに知ってもらいたい情報が盛り沢山のサイトです。

 

お酒の飲みすぎ、度をすぎると、体も、周りの人も楽しく過ごせません。

 

お酒と、美味しく楽しく付き合いましょう。

 

まず、お酒を飲む前に、空腹状態ではいけません。

 

空腹状態ですと、アルコールを摂取しやすくなり、悪酔いの原因にもなります。

 

お酒を飲む前には、牛乳やスープなどを摂取し、空腹状態で飲まないようにしましょう。

 

次に自分のペースで飲みましょう。

 

適量をマイペースで飲むことを心がけよう。

 

飲む速度を速めると、血液中のアルコール濃度が急性の上がり、アルコールによる体の障害も起こってきます。

 

特に、いっき飲みは、急性アルコール中毒の原因にもなりますのでやめましょう。

 

無理して人に合わせるのではなく、食事や場の雰囲気を楽しんで、適量飲むことが一番です。

 

さらに食べながら飲む習慣をつけましょう。

 

飲むときは食べずに飲むだけ、という方もいらしゃるようですが、飲む前に少し食べ、飲むときも食べながら飲むようにしましょう。

 

アルコールの吸収を遅らせ、肝臓を守ってくれます。

 

自分の適量、相手の適量を忘れずに飲みましょう。

 

「もう飲めない」と思ったら、勧められても断りましょう。

 

美味しく飲む為には大切な事です。